のらぼう菜は美肌効果も高くさらに免疫力も強化できる

のらぼう菜は美肌効果も高くさらに免疫力も強化できる

地場野菜というのはその地域でしか食べられないので存在すら知られていない場合もありますが、東京や埼玉、さらに神奈川周辺でよく栽培されている栄養価の高い野菜がのらぼう菜です。

 

こちらはアブラナ科の1種であり菜の花と味などがよく似ている野菜ですが、菜の花のほどの苦味もなく食べやすいという面でも非常に人気があり、寒さにも比較的強いので栽培しやすいというメリットもあります。のらぼう菜は栄養価も非常に高く、ビタミンC、ビタミンA、カロチンなども含まれていますから、美肌効果も高くさらに免疫力も強化できます。

 

また、カリウムが豊富に含まれているので、血圧が高かったり普段から塩分が気になる方、さらにはむくみを伴う症状が発症しやすい方などにもお勧めできる野菜です。骨を造るカルシウムも豊富に含まれていますから、成長期のお子さんや骨密度の減りがちな更年期世代の方まで、摂取した方が良い健康野菜でもあります。一般的にアブラナ科というのは交配しやすく管理も充分にしなけらばならない側面がありますが、のらぼう菜は雑種ができにくい種類の為に安全性も高い野菜なのです。特に野菜類は遺伝子組み換えなどの不安要素もありますが、のらぼう菜はこれらの影響を受けることも全くありません。

 

栄養価の高さと味の良さなどでも人気が高まり、さらに広い地域で販売されるようになるでしょう。緑黄色野菜の中でも糖分が非常に多いので、食べやすく様々な調理にも向いています。一般的な菜の花などと同じくお浸しにしたり、天ぷら、炒めもの等様々な食材と合わせることができます。特にタンパク質の豊富な卵や肉類と合わせるだけで栄養価もさら高くなります。

 

他の野菜と比べてものらぼう菜というのは栽培しやすいぶん、かなり安価となっています。美容と健康に良いというだけではなく、のらぼう菜は食べやすく安心できるお野菜です。冬から春の時期の販売される事が多くなりますが、この時期に出てくるのらぼう菜は味も良いので一度は試してみるべきです。